「ありが島」へのアクセス・上陸方法

こちらのページでは、瀬戸内海の無人島キャンプ場「ありが島」へのアクセス方法についてご紹介します。

「ありが島」は、周防大島の日向泊から10分、油宇から15分、片添港から25分、無人島クラブの会員制リゾートです。

団体、ツアーのお客様のありが島への送迎は、片添ヶ浜海浜公園の『海の家』から行っておりますので、まずは海の家へのチェックインをお願いいたします。

  1. 片添ヶ浜海浜公園『海の家』へチェックイン
  2. 『海の家』から、船で25分程度で、無人島キャンプ場「ありが島」へ

※「海の家」から「ありが島」までは、船で25分程度です。
出発時刻まで、どうぞごゆっくりとおくつろぎください。

「海の家」の場所(片添ヶ浜海浜浴場)

「ありが島」の場所

「海の家」及び「ありが島」への交通アクセス
(公共交通機関利用)

※防長バス及びスクールバスの時刻表は以下の周防大島町役場の交通機関時刻表をご参照下さい。

詳しくはこちらをクリック

「海の家」及び「ありが島」への交通アクセス
(マイカー利用)

油宇港について

送迎集合場所の一つの油宇港の場所ですが、山口県の「由宇町」と間違えることがありますので、以下の地図で場所をご確認下さい。

ごあいさつ

清水国明(しみずくにあき)

清水国明と島の仲間たちが、皆さんの無人島体験をサポートします。

注意事項

ありが島では、暴力団関係者や、入れ墨、タトゥーの方の、上陸も予約受付もできません。ご来島時に発覚した場合でも、ご利用をお断りする場合がありますのであらかじめご了承ください。